呼び出しベルはさまざまなメリットや利便性をもたらしてくれる

無線で離れた所でも分かる呼び出しベル

実際にベルを叩いて音がなる呼び出しベルもありますが、最近ではデジタル式の呼び出しベルも増えていて、電波などを使って無線で離れたところにある受信機に信号を伝えられる商品もあります。例えば、物流倉庫ではそのような無線の呼び出しベルが使われています。トラックを呼び出したい時に、呼び出しベルを使うことで待機時間を短縮することが可能です。携帯電話等で呼び出しをする場合は、場合によっては通話代金もかかりますし、話をしていてつながらないこともあります。一方、呼び出しベルを使った専用のコールシステムがあれば、そのようなこともなくなります。業務の効率化にも役立ちますので、業界に従事している方は導入を検討してみましょう。

その他、トラックの他には従業員を呼び出ししたいときにも使えます。部材がなくなったり、工場内を走っているフォークリフトにトラブルが発生したときなどに、コールシステムが作動し、直ぐにトラブル対処が行えるようにできます。このように、呼び出しベルはホテルのカウンターなどに置かれるだけでなく、物流倉庫や工場でも大活躍してくれる商品です。業務効率化を目指すときには、呼び出しベルをうまく活用しましょう。

NEW ARTICLE

UPDATE POST